アフィンガー専用プラグイン

アフィンガー専用プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー」で何ができるのかまとめ

投稿日:

アフィンガー専用プラグイン


「AFFINGERタグ管理マネージャー」

で何ができるのかを具体的にご紹介します。

そもそも、アフィンガー専用プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー」とは

アフィンガー専用プラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー」は、文字通りアフィンガー専用の有料プラグインです。

wordpressテーマの アフィンガー4 を導入している事が前提条件となっています。

 

タグを管理できる…文字で見てもよく分からないですよね。

そもそも「タグ」とは???

 

その辺りについて詳しく説明していきます。

 

タグ管理マネージャーの主な機能

タグ管理マネージャーの主な機能は「タグの管理」です。

「タグ」はアフィリエイトタグの事。

「管理」とは、それをショートコード化してクリック数などを分析したりする管理です。

ですので、タグ管理マネージャーの主な機能は

  1. アフィリエイトタグのショートコード化
  2. アフィリエイトリンクのクリック率など詳細な分析

の2点です。

 

タグ管理マネージャーの良い所

アフィリエイトタグをショートコード化

アフィリエイトコードをショートコードにしておくと、リンクを一括で変えたい場合など、一瞬で対応できます。

たとえば、アフィリエイトコードの文字列を変えたいとか、アフィリエイトコードに特典を入れたい、などですね。

直でアフィリエイトコードを貼っている場合、変更するときに手動で1つ1つチェックしなければならないので大変です。

 

アフィリエイトリンクのクリック率など詳細な分析

こちらがタグ管理マネージャーの一番メインな機能だと思います。

アフィリエイトサイトを作って、売り上げを上げるためには闇雲に更新するよりも、「どの記事が効果があったか」「どのリンクがクリックされて制約に結びついているか」という分析が大切です。

私が収益公開をしているアフィリエイトサイトで、一気に収益を上げた方のやり方を調べたところ

  • 既存サイト修正2件
  • 1サイト集中更新2件

という結果でした。

全て、既存サイトに手を入れて収益を一気に上げていたんです。

 

この既存サイトの分析をタグ管理マネージャーは、簡単で効果的に行えます。

 

タグのショートコード化、分析が簡単に行えて、WPで完結できる

今まであげた、ショートコード化と分析は、タグ管理マネージャーを使わずに行おうとするとGoogleアナリティクス等別ツールを使ったり、javascriptを書いてコードを仕込んだり、function.phpにコードを書き加えたり…となかなか大変でした。

アフィンガータグ管理マネージャーを使う事によって、コードを弄らずに、WPだけで分析が手軽に行える。

これが一番便利な所です。

 

タグ管理マネージャーの色々な使い方

それ以外の、タグ管理マネージャーの便利な使い方としては、ショートコードを使って訴求リンクをページ下に作る、さらにそれを分析を行えちゃうところでしょうか。

文字で書くと分かりにくいので例を出しますね。

例えば、このように一定期間中だけ、ブログ本文の下に母の日オススメアイテムを表示したい時…

この部分のタグを全ページに入れて、母の日が終わったら、消して…とやるのは面倒です。

しかし、この部分をショートコード化しておけば、タグ管理マネージャーの一回の操作で表示を消すことができます。

このように、応用して色々と便利な使い方も出来てしまいます。

 

「AFFINGERタグ管理マネージャー」のまとめ

アフィンガータグ管理マネージャーの機能について理解いただけたでしょうか。

まとめますと、アフィリエイトサイトで収益を上げるために欠かせない、サイト分析が簡単にできる。

これが


「AFFINGERタグ管理マネージャー」

で、できる事になります。

 

購入特典「オリジナル子テーマ」付きアフィンガー5

最新版WING(アフィンガー5)に対応した、オリジナル子テーマ付き購入特典は上記のページをご参照ください。
  • この記事を書いた人
ネコティーチャー

ネコティーチャー

WordPressのカスタマイズが好きです。 魔改造したりプラグインやテーマを作ったりしています。

-アフィンガー専用プラグイン

Copyright© WING(アフィンガー5)カスタマイズ講座 , 2019 All Rights Reserved.