WING(アフィンガー5)中級編

アフィンガー5(WING)を簡単にアップデートする方法

投稿日:

アフィンガー5(WING)は現在次々に新機能が追加され、アップデートされています。

でも、親テーマのアップデート方法が分からないので、アップデートしてない方も多いのではないでしょうか。

以前はアップデートにFTPソフトを使う必要がありましたが、 WING(アフィンガー5) ではアップデート専用のプラグインを使用することにより、管理画面上からボタンを押していくだけでアップデートが可能です。

また、アフィンガー管理からパスワードを入力することでWordPressの機能を使用してアップデートする事もアフィンガー5からは可能になりました。

簡単に、アフィンガーのアップデートがあった時に、自分のサイトに反映させる方法をご紹介します。

 

親テーマのアップデートは、子テーマを有効にしている必要があります。

(有効にしていなくてもアップデートはできますが、カスタマイズした部分などは全て無効化されます)

子テーマの使用方法はAFFINGERカスタマイズの基本、子テーマを使おうをご参照ください。

注意ポイント

この記事は、アフィンガー5でのアップデートがあった場合の方法です。 アフィンガー4(旧バージョン)からアフィンガー5(新バージョン)へのバージョンをまたいだアップデートの方法は、下の記事をご参照ください。

アフィンガー4からWING(アフィンガー5)にアップデートする方法

 

アフィンガーをアップデートの全体の流れ

まずは下の図を見てください。

アフィンガーのアップデートは、親テーマの上書きをする事で、完了します。

WordPress更新機能を使ったWING(アフィンガー5)のアップデート方法

この方法が一番簡単にアップデートできます。

まだベータ版ということで、もし使用できない場合は、プラグインでのアップデート方法にしましょう。

 

WP管理画面⇒AFFINGER5管理⇒その他 と進みます。

「テーマのアップデート更新通知(β)」以下のパスーワを入れる部分にWING購入者限定ページで入手できるパスワードを入れて「保存」を押しましょう。

 

するとWP管理画面のヘッダー更新通知にテーマの更新通知も来るようになります。

以上で、更新通知を押した先のページから、テーマをボタン一つで更新できるようになります。

 

プラグインを使ったWING(アフィンガー5)のアップデート方法

WP更新機能が使えなかった場合、専用プラグインを使ってアフィンガーをアップデートしましょう。

プラグインが古い親テーマの名前を自動リネームしてくれます。

アップデート専用プラグインを入れよう

WING購入者限定ページへ行ってログインし、「WING対応-テーマアップローダー5」をダウンロードしましょう。

WP管理画面⇒プラグイン⇒新規追加 でダウンロードしたプラグインのZIPファイルをアップロード有効化します。

 

AFFINGER会員専用サイトからアップデートファイルを入手する

WING購入者限定ページからログインし、アップデートする親テーマをダウンロードします。

プラグインを使ってテーマをアップデート

WP管理画面⇒テーマ⇒新規追加 と進みます。

ここでダウンロードした新しい親テーマをインストールすれば、アフィンガー5のアップデート完了です。

子テーマを使用している場合「有効化」を押す必要はありません。

 

 

以上で、アフィンガーのアップデートは完了です。

 

購入特典「オリジナル子テーマ」付きアフィンガー5

最新版WING(アフィンガー5)に対応した、オリジナル子テーマ付き購入特典は上記のページをご参照ください。
  • この記事を書いた人
ネコティーチャー

ネコティーチャー

WordPressのカスタマイズが好きです。 魔改造したりプラグインやテーマを作ったりしています。

-WING(アフィンガー5)中級編
-, , , ,

Copyright© WING(アフィンガー5)カスタマイズ講座 , 2019 All Rights Reserved.