WING(アフィンガー5)基礎知識

アフィンガー4からWING(アフィンガー5)にアップデートする方法

投稿日:2018年4月20日 更新日:

アフィンガー4からWING(アフィンガー5)にアップデートする方法をご紹介します。

アップデート版を購入する

アップデート版をSTINGER STOREで購入します。

アフィンガー購入済みの方には

  1. WING(AFFINGER5版)PASS
  2. WING(AFFINGER5EX版)PASS
  3. WING(AFFINGER5版)+STINGERタグ管理プラグイン2(※計測機能なし)
  4. WING(AFFINGER5版)+AFFINGERタグ管理マネージャー2

上記4種類があります。

EX版は、有料プラグインABテストプラグイン、タグ管理マネージャーなどを全て購入していた方向けの特別版で、色々な機能が優先的に実装されるようです。

あとの2つは有料プラグインがセットになったものです。

ABテストプラグインもほしい!という方はインフォトップから購入した方が良いかもしれません。

インフォトップからのすべてがパックになったセットは以下のリンクで購入できます。

WING(アフィンガー5)をパック購入

WING(アフィンガー5)をダウンロードする

ダウンロードした「商品ダウンロードのご案内.txt」を見て、サイトにアクセスし、パスワードを入力してWING(アフィンガー5)をダウンロードします。

期限がありますので早めにダウンロードしましょう。

会員サイトに未登録の場合、ダウンロードできませんので、「商品ダウンロードのご案内.txt」を見て、登録しましょう。

ダウンロードしたファイルの内容は以下のようになっているかと思います。

テーマは「WordPressテーマ」フォルダ内に入っている「affinger5.zip」と「affinger5-child.zip」です。

 

WING(アフィンガー5)をWordPressに設定する

WordPressの管理画面に入り、外観⇒テーマ⇒テーマのアップロード と進みます。

ファイルを選択で「WordPressテーマ」フォルダ内に入っている「affinger5.zip」と「affinger5-child.zip」をZIPのまま両方インストールします。

 

「WING-AFFINGER5 CHILD」の方を有効化します。

 

色などの設定

「AFFINGER4管理」で設定した部分については、そのまま引き継げているようでした。

外観⇒カスタマイズ で設定した物の一部は無効(または項目が変わっている)ので、こちらは手動で設定をし直しましょう。

 

子テーマの移植

子テーマでカスタマイズをしている場合、子テーマの内容を移植する必要があります。

必要な部分をWING(アフィンガー5)の子テーマへコピペしましょう。

絶対忘れずに!パーマリンクの更新

WP⇒パーマリンク設定 で「変更を保存」を押してください。

特に変更していなくても押す必要があります。

これをしないと、既存ページが表示されない場合がありますので、必ず行いましょう。

 

以上で、アフィンガー4からWING(アフィンガー5)へのアップデートは完了です。

 

購入特典「オリジナル子テーマ」付きアフィンガー5

最新版WING(アフィンガー5)に対応した、オリジナル子テーマ付き購入特典は上記のページをご参照ください。
  • この記事を書いた人
ネコティーチャー

ネコティーチャー

WordPressのカスタマイズが好きです。 魔改造したりプラグインやテーマを作ったりしています。

-WING(アフィンガー5)基礎知識
-, ,

Copyright© WING(アフィンガー5)カスタマイズ講座 , 2019 All Rights Reserved.